« 出た! | トップページ | 一生現役 »

2007年4月10日 (火)

ぜんまい採り

2回目のぜんまい採り 

 前回採るとき短いのを残してきたが、それが伸びて採り頃になっていた。まだ後から小さいのが出かけているので、大きいのだけ採ったが、付け籠(腰に付ける小さな籠)に2杯半ほど採れた。

 出てきたのを全部採ってしまうなとおじいちゃんは言うが、欲張りな私は夢中になると全部採ってしまいたくなる。

 ぜんまいの株を絶やすと次の年には生えないから、おじいちゃんはある程度採ると、残して葉を茂らせ、そして、夏草を刈るときには、茂ったぜんまいを刈り取らぬよう大事に育ててきた。そのおかげで、今、うちの畠(少しの場だが)には沢山のぜんまいの株があり、よく肥えた太いのが採れる。

 生育条件にあったところでなければ、うまく育たないからそれを絶やさないようにする努力は、いただく私達がしなければならない。

 ただ、あるものは全て採ってしまうとか、放っておいたのでは自然の恵みはいただけないのだ。

 

 その地には所有者がいるということは論外として、

 

自然の食材を食卓にのせるためには、

季節が来たから食べられるのではなく、

日頃からそのための心がけが必要だと

おじいちゃんは語っているのだと思う。

|

« 出た! | トップページ | 一生現役 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出た! | トップページ | 一生現役 »