« 輝く谷 | トップページ | 花冷え »

2007年4月 4日 (水)

どうなってんのこの寒さ

家から見ると、白い雨、ノヒロギの方から霧が舞うようにやって来た。

雪交じりの雨だった。

雨はすぐに上がったので気分よく、「隠れ里への道」案内に出発した。

風が冷たい、桜が舞っているのかと思ったら雪だった。

 おかげで急な登りに汗もかかず、快適に歩けた。ただあまり寒いのでお弁当を食べたらすぐ歩かなければならなかった。

途中、鹿の足跡、怪しいキノコ、カモシカの糞、リスの食事跡、ムササビの巣?を発見。山に変わっていく田畑を眺めたり、シダ飛ばしに夢中になったり、崖道をはらはら通って、3時間で目的地に無事到着。

 そそくさと家に帰り薪ストーブをみんなで囲んだ。あ~寒かった。

風が出て雨が降り始めた。歩く間雨に遭わなくてよかった。

 

-きっと山の上の方は雪だろう-

 週末の案内は果無の雪の中が良いかも・・・

雪の上にどんな動物が足跡を残してくれているだろうか。

日陰の雪をサクサク、日だまりの落葉をガシャガシャ

気持ちいい音を立てながら歩けたらええなぁ

|

« 輝く谷 | トップページ | 花冷え »

あそび」カテゴリの記事

コメント

「隠れ里への道」案内ありがとうございました。
とても楽しい体験だったなぁと家族3人でほっこり気分です。
シダ飛ばしは面白かったですね。
鳥のように飛んでいく姿は自然の美しさでしたね、感動しました。

あの杉に貼り付いた僕のシダ飛行機はいつ、どこに飛んで行くのだろう?
「風の谷のナウシカ」のラストシーンでナウシカのメーヴェがどこからかフラーっと飛んできたけど・・・
うちまで飛んできたら面白いだろうな・・・

投稿: おっとう | 2007年4月 5日 (木) 01時59分

>>おっとうさんへ
 「脈拍と筋肉痛との関係」について、始めに説明させてもらったのに、楽しかったので途中で確認もせずに目的地に到着しました。筋肉痛はありませんか?

 シダ飛行機が木の間をぬいながら滑るように飛んだのは数秒間だったのでしょうが、すごく長い時間に感じました。
 自然の中に浸っているときの時間の感覚って不思議なものがあるとあの時思いました。
新しい発見です。ありがとうございました。

投稿: え~さん | 2007年4月 5日 (木) 20時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« 輝く谷 | トップページ | 花冷え »