« 記録 | トップページ | タンポポの »

2007年4月15日 (日)

山菜

春だらけ 

 ヨモギ、ユキノシタは天ぷらに、セリはおひたしに、イタドリ、タラの芽は酢みそ、椎茸と芽が出たタマネギのみそ汁。先週あたりから我が家の食卓は山菜づくし。明日はタケノコだ、山椒の新芽ちょいとのせたら、料理屋みたい。贅沢といえば贅沢、お母さんが仕事を辞めたから、お金を使わない工夫のひとつだが、家で採れた食材で手作りの季節料理。

世間も体も春だらけ、ありがたいことです。

 

 夕方、散歩で見つけたもの、木イチゴがもう実をつける準備。

先週白い花が咲いていたと思ったらもう、「これがイチゴになるんじゃ」と教えてくれているように小さな粒がいっぱい枝に着いていた。私は『鳥が食ってしまう前に全部食う方法はないか』一思案。でも鳥のこと考えたら、イチゴはチョット味見するだけにしよう。

|

« 記録 | トップページ | タンポポの »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

登美屋さんの暮らしって、究極の贅沢ですね。都会の人たちには、とても羨ましい、いいえ田舎の私にとっても羨ましいです。豊かな心、きれいな自然、失われつつあるものが、まだまだ脈々と息づいていて・・・・うまく言えないけど。

「へび」はまだいいけど、「はび」(マムシ)にはお気をつけて。義母が数年前になりますが、2度も噛まれました。

投稿: みかん | 2007年4月16日 (月) 11時18分

山菜づくしいいですね♪うちもこの前父が和歌山から春を届けてくれました(*^_^*)
5月に一度和歌山に帰ろうと思います♪

投稿: さくらママ | 2007年4月16日 (月) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記録 | トップページ | タンポポの »