« 君子の交わり | トップページ | 山菜 »

2007年4月14日 (土)

記録

 「親を尊び子を愛す」働くものの原動力だそうだ。中国の人がテレビで言っていた。決して裕福には見えないその人が

「仕事なんて思い通りにいくはずはない、うまくいかない方が多い、それが当たり前、それでいいんだ・・・」

ええこと言うなあと、心のメモ帳に書いた「尊老愛幼」でした。

 

 ついに宮代の田んぼで蛇を見た。シマヘビと、はいいろ蛇で別々の場所だったが、どちらも中の大クラスだった。

彼らにも縄張りらしきものがあるのだろうか?

蛇の個体を識別するだけの観察力は無いけど、去年おなじ場所で見た「体を一つ結んだ状態で日向ぼっこしてたシマヘビ」に似てる。

写真に撮って『しっぽ踏んどいて驚かしたら、逃げる勢いで、ほどけなくなるかも』とコメントを入れて子供達にメールしたのをおぼえている。

 身近な自然の変化は記録していくと楽しい。

「あいちゃんの田んぼでヘビを見た」こちらはカバンの手帳に記録した。

|

« 君子の交わり | トップページ | 山菜 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

『しっぽ踏んどいて驚かしたら、逃げる勢いで、ほどけなくなるかも』

あっははは・・・おもしろーい!
誰か試してみて・・?「探偵ナイトスクープ」に依頼しようか?

投稿: みかん | 2007年4月16日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君子の交わり | トップページ | 山菜 »