« 落ち葉の季節 | トップページ | 剣を打ちかえて鋤とし »

2007年5月 4日 (金)

ひて田

棚田に水を入れ始めました。

昨日、もみまき作業をしたので、後20日で苗が植えられるように準備をします。

山際の「丸田」から始め、順に下の田へ作業が移っていきます。

乾いた田に水をためながら耕耘機でかき混ぜる作業を「ひて田」と言います。

 

自慢は、16枚すべての田に名前があること。

田に名があることで面積や収穫に関係なく、一枚一枚が大切なものに思えるのです。

 

ちなみに一番下の一番小さな田の名前が「高月」。我が家の田で、お月様に一番遠いからです。

|

« 落ち葉の季節 | トップページ | 剣を打ちかえて鋤とし »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落ち葉の季節 | トップページ | 剣を打ちかえて鋤とし »