« 剣を打ちかえて鋤とし | トップページ | 麦はえらい »

2007年5月 6日 (日)

ひやり

 待望の雨になった。

ひて田はこんな日に限るとばかり、朝から耕耘機を使う。

水漏れの少ない田に仕上げるため、スピードは一番遅く、ローターリーは「細」でゆっくり丁寧にかき混ぜる。

腰切れ、チリ、腐れ木と順調に作業は進んだ。

昼になり午後の段取りで、棚田を横断する道路から下の水取りへバックで降ろしていた。すると、耕耘機が急に走り始めた。慌ててブレーキをかけ、何とか止まった。8メートル近い高さを転落する寸前だ。

バックギアが急に抜けたのだった。

 

 後の作業は、気をつけて慎重にいこうとあらためて思う。

*作業を焦らないこと。

*アイドリングストップを復活させること。

このふたつを守って作業しよう。

|

« 剣を打ちかえて鋤とし | トップページ | 麦はえらい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 剣を打ちかえて鋤とし | トップページ | 麦はえらい »