« 山笑う | トップページ | 急な言い回し »

2007年5月 9日 (水)

畦塗(あぜぬり)

田に稲が植えられるように準備することを、田ごしらえと言います。

現代の田ごしらえで一番えらい(しんどい)のは畦塗りかな、畦に泥土を塗付け田に張った水が漏れないようにするのです。

 

畦際の土を一旦どけて、そこへドロドロの土を平ぐわにとって、たたきつける!この作業を繰り返す。

腰は痛いし、無理をすると体中が筋肉痛になる。

一回目に塗るのは小畦、何日か過ぎて小畦の上にのせていくのが本畦、つまり2度塗りします。

せっかく塗っても、うぐろ(モグラ)が来て穴を開けられたら、さーっと水が抜けていく。

 

そんな苦労もあり最近は「あぜ波」という優れものを使います。

一度田にセットすると畦塗りの必要もなく長いことそのまま使えます。

水持ちもよいので、じつは我が家も半分以上はあぜ波が入っています。

 

じいさんは、残りの田にあぜ波を入れたいらしく、いつもその話をします。

私が楽になるようすすめてくれているのですが、本人がよい返事をしないので、納得がいかないようです。

 

田に全部あぜ波を入れた、おさやんが言いました。

「え~さん、畦ぬりょうせなんだら田ごしらようしたような気ぃんせなぁよう」

(畦塗りをしないと田ごしらえをした気がしない)

 

もう少し頑張ってみようと思っています。

|

« 山笑う | トップページ | 急な言い回し »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山笑う | トップページ | 急な言い回し »