« みんなで小さな田植えⅡ | トップページ | さなぶり »

2007年6月 9日 (土)

雨のせんだん

 今日は雨、古い方の家には、せんだんの花が咲いています。

薄紫の静かな花は、人目を引くわけでもなく、雨によく似合ってやさしい。

 

 龍神では、小学校の校庭などによく見かける木です。

 昭和10年前後に伯母が、宮代小学校からいただいて植えたものだそうです。

 昭和28年に和歌山では「7.18水害」と呼ぶ水害があり、この家も一階部分を日高川の濁流が流れたのですが、家に並んで立つこのせんだんは一階の柱とともに残りました。

  それからも、台風の風や、強い陽射しから家を守り、春には花を咲かせ、秋には実を着け、鳥たちを誘います。

 

このせんだんは、登美屋と共に生きてきた木です。

私達家族にやさしく見えるのは、そのせいかもしれません。

|

« みんなで小さな田植えⅡ | トップページ | さなぶり »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんなで小さな田植えⅡ | トップページ | さなぶり »