« 蕗採り | トップページ | うっそう »

2007年6月18日 (月)

たまりません

アブがたまりません。

梅雨入り前から散歩道の林道にはいると、黒い小さなアブが出始めました。

はじめの頃は少なかったのですが、最近は5~6匹がぐるぐる体の周りを舞います。

今朝は雨だったので気を許していたら、カッパから出た手をばっちり食われました。

 

でも、

 

いちごが色づき始めました。たまりません

ちょっと摘んで食べていたら、うっふ(白のオス犬)もトゲを除けながら食べていました。

種の食感と酸っぱさに混じって、ほのかにいちごの香りが感じられます。

 

よく考えてみたら、アブが私達にくいつくのも、私達がいちごにくいつくのも似たようなことなのでしょう。

明日、アブに食われても、いちごを食べに行きます。

|

« 蕗採り | トップページ | うっそう »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

「いちご」って黄色いやつですか?
あれ、おいしいですよね。
たまに、”あり”も一緒に口の中に・・・

あのイチゴ何とか改良して作っていっぱい食べたいです。
種類は違うけど赤黒いやつもありますよね。
瓜の種みたいな実がなる(やけどにきくという)おっきな葉っぱに乗せて持ってきたことが懐かしく思い出されます。

投稿: みかん | 2007年6月19日 (火) 18時28分

>>1赤い木イチゴです。うっふ(白ラブ・オス)はそれにマーキングをして、次の日はそこに頭突っ込んでしきりに食べています。トゲが痛いのでしょう、ぴくっとたまにしながらはぐはぐ食っています。
あの黄色のいちごはうまいですよね。子供の頃のように竹の筒にいっぱい採って食べてみたい

投稿: え~さん | 2007年6月20日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕗採り | トップページ | うっそう »