« 水にもぐる | トップページ | ピーマン »

2007年6月24日 (日)

原付復活?

今日は雨 

じいさんが

お母さんの嫁入り道具で、物置の隅に眠っていた原付を直し始めました。

 

昭和30年代じいさんの経営する自転車屋「登美屋」は単車も扱っていたので修理は得意分野です。

 

ところが

「最近の単車は修理が難しい」と

近所の「まーと君」に助けを求めたのです。

3時頃にまーと君が来てくれて、本格的修理が始まった。

 

1時間後、エンジンはかかった。

そしてまた1時間後、スローも調子よくなった。

後は動かないブレーキワイヤーが問題

これは外してオイルに浸しておくことになった。

 

眠っていた原付のエンジンがかかるとは

大方30年前のものを「最近の・・・」という じいさんもおかしいけど、

20年間眠っていたエンジンをかけられる まーは君もえらい

 

直ったら、

30年前の原チャリで

龍神村のナンバー付けて、

かっこエエヘルメットで

色んなところに行こうと思う。

|

« 水にもぐる | トップページ | ピーマン »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水にもぐる | トップページ | ピーマン »