« 2匹目のマムシ | トップページ | 探駆? »

2007年7月23日 (月)

夏眠

最近まで、たまに火を入れていた薪ストーブが夏眠に入ります。

長い梅雨が明けそうな昨日、汗まみれになって煙突掃除、灰の片付け、ガラス磨き、雑巾がけ。

ピッカピカにしてしばらく眠ります。

さて、夏から秋にかけて薪探しが始まります。

多分、我家には2年分のストーブと風呂の薪は、確保出来ていると思うのですが、2年乾燥が理想なので、最低一年分は段取りしておかなければなりません。

3年先の薪の確保なんて、気長なように思うかもしれませんが、木の手入れは50年100年先のため、理想像から考えるた山の手入れとなると更に何倍も先のための働きかけだと思っています。

でもすることはいっしょで「毎日こつこつと」です。

自然の中で暮らしていると、今の経済社会の時間とは全然違う時間があります。

薪ストーブと石油ストーブみたいなもので、違うけど比べられない。

700705

薪ストーブは夏眠する生き物なのです。

|

« 2匹目のマムシ | トップページ | 探駆? »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2匹目のマムシ | トップページ | 探駆? »