« 七夕水田 | トップページ | わくわく »

2007年7月 8日 (日)

道普請

毎年7月のはじめに「美化運動の日」があります。

689557

          刈らずに残しておきたい草もある

 今日はその日。

集落 領域内の道路の草刈りをしたり、ごみを拾ったりするのです。

 普段から農業や林業で、そういったたぐいの道具を使っている人たちばかりなので、手際よく作業が進みます。

国道は600メートルの間のごみ拾い、

市道は1キロあまりの草刈りと清掃、

道ばたに植えた花の手入れ、

集落16軒の共同作業は2時間ほどで終了します。

 以前は、集落を繋ぐ山道の維持管理のための「道普請」でしたが、それがこういったかたちに姿を変えたのです。

 自分たちの生活のための道路や、環境を共同作業で守っていくのです。

せっかくやから、美化運動より、昔ながらの道普請という名で作業がしたい。

|

« 七夕水田 | トップページ | わくわく »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕水田 | トップページ | わくわく »