« リョウブ | トップページ | 男の料理教室 »

2007年7月12日 (木)

見栄っ張り

朝 窓から見たノヒロギは霧に隠れていました。

692648

最近、山の色が少しわかるようになってきました。

日本画を間近に見せていただく機会があり、その後山の木々の微妙な彩りが少しわかるようになりました。

普段動物や、花、刺激的なものに目が奪われ、目の前にある彩りに気付いていなかったのだなあとわかったと言うことです。本当に少しです。

雨のやみ間に、散歩に出かけました。

やっぱり目は花に向きます。

692649

散歩道のそばにいっぱい生えているのですが、ゆっくり見ると美しい

雨に光る葉っぱに埋もれてしまわないように茎をぐーっと伸ばす花                                   692650

雨のやみ間の散歩には普段と違うものがある。

雨は強く降り始めたけど、季節の彩りがわかるみたいなふりをして、濡れながらゆっくり歩いてみました。

|

« リョウブ | トップページ | 男の料理教室 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リョウブ | トップページ | 男の料理教室 »