« あれっ?Ⅱ | トップページ | もち米収穫 »

2007年9月 8日 (土)

贈り物

毎朝新しい出会いをいただく

 

季楽里龍神で「朝の散策」を企画していただき、お客様と近くの林道に散策に出ていますが、毎日新しい出会いがあります。

もちろん続けて散策に参加下さる方もおられます。それでも昨日の出会いとはまた違うのです。

 

 谷のそばを通る林道は、確かに手入れの行き届いた杉の林で気持ちがよいのですが、雄大な自然の中を歩いているわけではなく、私たちの暮らしのすぐ近くにある何の変哲もない林道です。

 

そんな林道の散策ですが、帰って来る頃には以前からの知り合いのように、おはなしをされている方もおられ、私はお伝えしたいことをポケットに残したまま ゆっくり付いて歩いていることもしばしばです。

 

時速500㍍で歩く散策が終わる場所に近づくといつも、

森や谷、動物の痕跡、朝の空気や光は、

私たちに何かをプレゼントしてくれたと感じています。

|

« あれっ?Ⅱ | トップページ | もち米収穫 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれっ?Ⅱ | トップページ | もち米収穫 »