« わっか市 | トップページ | 痛かった »

2007年10月11日 (木)

絵本

絵本をまた買ってしまいました。

 

息子や娘たちが幼かった頃、布団に入って絵本をよく読んだ。

疲れた日などはひとり一冊と決める。

親に似てずるいのは、そんな日に限って字数の多いものを選んでくる。

ですから今でも字数の少ない楽しい絵本が好きです。

 

たまに本屋へ行くとついつい絵本コーナーへ、そして楽しい本があると買ってしまう。

帰って家内に自慢し、子供たちに知らせる。

さすがに「読んでくれ」とは言ってくれない。

 

 

たまに、ぼろぼろになった古い絵本を出してみる。

 

昨日読んだのに、また今晩も・・・

「別のにしようよ」

言いながら、同じ本を読む。

特別楽しい本でもないのに、

「もう一回読んで」

そんな思い出がよみがえる。

 

いくら楽しいと思って買っても、ぼろぼろになった絵本を取り出す回数のほうが多い。

絵本は、ぼろぼろのほうが楽しいのかもしれない。

|

« わっか市 | トップページ | 痛かった »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わっか市 | トップページ | 痛かった »