« 絵本 | トップページ | 味噌 »

2007年10月12日 (金)

痛かった

 ひじが痛くなって3ヶ月ほど経つ。

はじめは左腕だけだったが、2ヶ月前ぐらいから右腕も痛くなり、今では鍋を火から下ろすとか、お風呂から湯をくみ上げるとか、なんでもない作業できなくなってきていた。

 榊やシキミをくくるとき、形が崩れないようにしっかり束を握らなくてはならないし、クワを握って耕したり、草刈機で長い時間草を刈ったりしたことが原因だろうと思う。

 

 したことのない仕事ばかりなので使い痛みかもしれない。

だから、時間が経てば慣れてきて自然によくなるだろうと我慢してきた。手術せんと直らないかなあ、こわいなあとか、今、家事ができなくなるとみんなが困るなとか色々思って、お医者さんに行くのを先延ばしにしていたのだ。

 

 だが、少しも良くならない、いやひどくなるので仕方なく、今日、お医者さんに行ってみた。

 腱鞘炎だった。両肘に注射を打ってくれ、(それはそれで痛かったが、)痛みはだいぶ引いた。

 

はよう行けばよかった。

 

|

« 絵本 | トップページ | 味噌 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵本 | トップページ | 味噌 »