« 紀州山の日 | トップページ | 味噌仕込み »

2007年11月 9日 (金)

なめこと干し梅

3日ほど前から梅を干し始めました。

梅はこの時期に干し始めます。(今年は少し遅れているかも)

夏の日差しに干すより、この秋のやさしい日ざしのほうが好きだから・・・ではなくて、真夏に太陽の下で、梅を干すのはつらいからです。

それはともかく、村で取れた完熟梅をこの秋の日に干すと、「香りがたまらん」のです。

この梅だけでお茶漬けをすると、すっぱさと桃の香りと塩味がたまらない。

こんな贅沢なお茶漬けは世の中にない。こともない。けど、うまい。

そんなことを思いながら梅をシイタケ乾燥用のえびらに並べていきます。

作業をしていたら

「わしも、仲間に入ろう」

おばあちゃん登場です。

780856

雨が降り始めたので場所を移動。おばあちゃんは玄関、お母さんは軒下、私は雨の中。

きれいに並べ終え、これから先、少しの雨なら濡らしながら。

じっくり干しあげていきます。

そして、山に行ったら、なめこがびっしり生えていました。

780853

「そいつぁ、わしが」

おじいちゃん登場です。

開いたもの、ころ加減、若いもの、3種類の分けて取りました。

780849

夕ご飯は

一年寝かした味噌、

取りたての若いなめこ、

畑から摘んできたねぎ。

たまらん、この味噌汁だけでご飯が美味い

|

« 紀州山の日 | トップページ | 味噌仕込み »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紀州山の日 | トップページ | 味噌仕込み »