« お正月の準備が始まった | トップページ | 切り抜き »

2007年11月30日 (金)

ぽん酢

ついに季節が来ました。

 

初霜が降りて以来暖かい日が続いていましたが、夕方から晴れてきたので寒くなってくれるだろう。それに明日から師走だ。

先日からおじいちゃん、おばあちゃん、お母さんがしぼってくれた柚子酢でぽん酢を漬け込んだ。

今年は、お母さんと田舎の手作りに挑戦している「かよちゃん」も来て一緒の作業となった。

 

柚子はもちろん自家製ですが、他の材料も、できるだけ地元のものを使うようにしています。

 

醤油は、我が家がずっと昔から付き合っている「秋幸」(あきこう)さんのものを使う。

子供の頃からこの味に慣れ親しんで育っているから、我が家で育った者には、懐かしい味になるので他のものを使うわけにはいかないのです。

 

鰹節は「ゑなか」さん

年に一度だけの付き合いだが、店先に立っただけで

「今年もぽん酢の季節やなぁ」

「翔龍祭天気でよかたねえ」と言ってくれる。

鰹節の香りだけではなく、そんな人間関係がうれしい

 

昆布は地元産はないので旧田辺市内の乾物屋さん「干博」で毎年買い求める。

 

材料がこれだけそろえば、全部を瓶に投げ込むだけ

あとは毎日かき混ぜ一週間

それをしぼれば1斗余りのぽん酢が出来上がります。

 

良い香りの柚子に、懐かし味の醤油、人情の鰹節、厚い昆布・・・・最高の材料がそろって、友人と一緒に漬け込んだから、きっとおいしいぽん酢が出来上がるでしょう。

|

« お正月の準備が始まった | トップページ | 切り抜き »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お正月の準備が始まった | トップページ | 切り抜き »