« 頭痛 | トップページ | こんにゃく作り »

2007年11月15日 (木)

翔龍祭

今週土日は、恒例の翔龍祭です。

 

 実行委員の皆さんは、長い時間をかけ準備を進めてきました。

 私は、3年目の事務局でしたが、今年は補佐だったので、できるだけ会合には出席しないようにしてきました。面倒くさいのもあったのですが、会合に出て行くと、ついいつもの癖で何かを引き受けて「いい加減」をしてしまうからです。

 

 それはさておき、この翔龍祭は、市の援助を受けながら、多くの後援と協力で手作りで運営していきます。レンタル屋さんにもイベント屋さんにも手を借りず、ポスター作りから会場設営も運営も自分たちです。専門業者の手を借りるのは、はじめの2日間の交通誘導員さんぐらいです。

テントも周辺の公共施設から借り、看板も自分たちで設営・・・・

 

 何年かこのイベントにかかわって不思議なのは、

その時々に必要な人が自然に集まってくれることです。

準備には準備の、

当日には当日の

人材が集まってきてくれるのです。

そして当日は、何となくテーマにあった人、物、食、出し物が集まってきて、楽しませてくれます。

 

 今の翔龍祭は、先輩達が林業まつりや、文化祭を続けることで築いてきてくれたものが形となって現れているといって間違いはありません。

 

 翔龍祭は、目の前にある木を見るようなものです。

木を植えた人、手入れをした人は知らないが、確かに木は目の前にあり、立派な根を伸ばしている。

今年も翔龍祭という木の年輪がひとつと刻まれます。

きっと

|

« 頭痛 | トップページ | こんにゃく作り »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭痛 | トップページ | こんにゃく作り »