« 田起こし | トップページ | 朝寝坊 »

2007年12月17日 (月)

車との別れ

長年活躍してくれていたラルゴを引き取ってもらった。

 子供たちが大きくなり場所をとり始めた頃に購入した車、約10年で20万キロ近く走ってくれた。

近場への家族旅行も、両親の病院通いも、進学のときの小さな引越しもお世話になった。生まれて3ヶ月の「うっふ」をこの車で迎えに行ったし、シェリーが生んだ子犬がもらわれていくときもこの車で送っていった。

 免許を取った子供たちもこの車に初心者マークを付けた。

一番大きな擦り傷は末娘

「ガードレールに当たったけど、一瞬にハンドル切ったから軽症ですんだよ。ドアも開くし。すごいやろ私の運転」

左側面が前から後ろまでぼこぼこだった。

 子供たちが成長盛り、私たちの両親も元気、犬たちもいたずら盛り、本当はつらい時もいっぱいあったけど、そんな時期を一緒に過ごした、家族みんなの愛車です。

 車を家族のように思うのはおかしいのですが、思い出がいっぱい詰まっているからでしょうか、ずっと家においておきたくなる。

そこで、まだ車検があるうちに人に預け、今日そのまま車屋さんに引き取ってもらった。

 

やっぱり、ちょっと寂しい気分です。

|

« 田起こし | トップページ | 朝寝坊 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田起こし | トップページ | 朝寝坊 »