« 水漏れ | トップページ | 大霜のあさって »

2008年1月 6日 (日)

犬と田起こし

うっふとシェリーを連れて田んぼに行った。

 

 午後、年末からの田起しの続きにをするのに、犬達を連れて行った。

田に着くと、ギャーギャーと猿が柚子の木から飛び出して山に逃げ込んだ。

犬達は猿を追い払いに行くのかと思ったら田の草を食べ始めた。

彼等はとんでもない悪食でもあるがベジタリアンでもある。

 

 そして、気づいたのです。

これから田に撒く油粕も米ぬかも、犬達は大好きで腹をこわすくらい食べるということを

そこで、考えたのが「待て」と「来い」を繰り返す方法。

作業の始まりごとに「待て」終わると「来い」

田起しは「待て」で私と耕運機が田の端まで行くと「来い」何回も何回も繰り返すのでした。

犬たちは食べることも忘れ夢中で駆け回った。

 

 犬って不思議に元気

2時頃から5時前までずっとこれで田んぼの中を行ったり来たり。

作業が終わって軽トラに乗せると「もっと遊ぼう」と「キュンキュン」おねだりをする。

めでたしめでたし

|

« 水漏れ | トップページ | 大霜のあさって »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水漏れ | トップページ | 大霜のあさって »