« 大塔民族資料館 | トップページ | 夫婦 »

2008年1月22日 (火)

暖かい電話

朝、お誕生日のお知らせをいただいた。

 「わざわざ有難うございます。何かお祝いをしなくてはなりませんね」

朝一番の電話は、憂鬱な電話が多いけど、家内はうれしそうに電話を切った。

電話を受ける前に、2~3回呼び出し音が鳴って切れていたから、先方も時間や内容で思案されたのでしょう。

 「今日は10才の誕生日ですよ」

そんな電話を下さったのは、白のラブラドール「はる」(シェリーの姉妹)を飼われている方でした。

「シェリー」は我が家の「うっふ」に嫁いできたので、飼い犬登録の誕生日だった1月1日を頼りにしていたのですが、今日はじめて出生の秘密を知りました。

 シェリーはいつまでたっても、落ち着きがなく、散歩の時間には吠え、「マテ」はよだれをたらたら、散歩に出るときはうれしくてくるくる回る。

でも、よその犬とはうまく付き合うし、冬イチゴも上手に食べる、おてんば。よく言えば、しゃきしゃきしている嫁です。

夫のうっふがぼーっとしているから、嫁がしっかりせねばと思っているのかも知れません。

 昨日は、家内の友人から

「なっとうしよんのよう(どうしてる)、元気にしよる(元気)?」

そんな電話をいただいたらしい。

今朝は、愛犬にお誕生日のお知らせ

照れくさくて思案するけど・・・「かけてみよう」

そんな電話をいただけることが、寒い冬には暖かい。

|

« 大塔民族資料館 | トップページ | 夫婦 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大塔民族資料館 | トップページ | 夫婦 »