« 恥ずかしながら | トップページ | 成人式 »

2008年1月10日 (木)

水漏れ復旧

ついに水道の水漏れが復旧した。

 

午後「すっさん」が来て直してくれた。

洗面台を動かし、タイルをはがし、壁を破り、床板をめくり、水漏れを修繕、また元通りに床も壁も直し洗面台もセット。

彼は電気屋さんですが、このあたりでは電気屋さんが水道屋さんになったりします。

工事が丁寧なだけでなく、誠実でやさしい人なので、これ幸いにいつも無理をお願いしてしまいます。

 

今晩からは、スイッチが入りっぱなしでも、蛇口を開かなければポンプはうなりません。

 

水漏れに気づいた年末から今日まで、使うときだけスイッチを入れるこまめな暮しでした。

不便なようですが、よく考えたらそれさえ贅沢に思えます。

 

動物たちはのどが渇けば水場に言ってのどを潤す。

子供の頃、家の流しのそばには、水を汲んできてためておく水瓶があったことを思い出します。

今、私たちは自分のそばに水をつれてきて使い放題

 

せめて、「水を大切に使う」ってことは、どういうことなのか考えていきたいと思います。

|

« 恥ずかしながら | トップページ | 成人式 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恥ずかしながら | トップページ | 成人式 »