« カビとうどん | トップページ | 大塔民族資料館 »

2008年1月19日 (土)

雪の思い出

雪だるまの写真をいただいた。

824808

 元旦は雪でした。

小さな雪だるまですが、橋の男柱にドッカと座ってます。

目は何の実だったか忘れたけど口は炭、結構凛々しい雪だるま。

 物心付いた頃、母(おばあちゃん)が雪でウサギを作ってくれた。

お盆にのせた小さなウサギの目となる実を探し、母と二人で雪の中を歩いた。寒かったけどわくわくした。

そして凍える手で真っ赤な実をウサギの目に入れました。

「ほんまもんのウサギみたいや」

多分、私にとって一番古い記憶は、この雪の日だと思います

懐かしいような暖かな写真をいただきました。

|

« カビとうどん | トップページ | 大塔民族資料館 »

日記・独り言」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ ヽ(*^^*)ノ
子供の頃の思い出は 胸がキュ~ンとなりますね。
母の優しさは 生きる力になりますね。
写真掲載ありがとうございます。

投稿: ともちゃんです | 2008年1月21日 (月) 19時34分

こんばんわ。ヽ(*^^*)ノ
母親の優しさは いつまでも子供の心に残っているのですね。 胸がキュ~ンとなります。
写真掲載ありがとうございます。

投稿: 木島です。 | 2008年1月21日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カビとうどん | トップページ | 大塔民族資料館 »