« ホイモ券 | トップページ | 芋と炎 »

2008年2月24日 (日)

修繕

 ほぼ修繕完了です。

 昨日の夕方から雪が降り夜はやんでいたのですが、朝からまた雪になりました。

 昨日の続きに稲を干すために棚田で使う「はなち」(さお)や「はなち杭」(さおをのせる杭)を山に切りに行く予定でしたが中止しました。こんな日でもじっとしていることに罪悪感がある私は(我が家はそういう家系のようです)手がけていましたストーブの修繕をしました。

風の吹き込む車庫に、CDプレーヤを持ち込みシューベルトを聞きながらの作業。

 修繕というよりメンテナンスの方が正しく、ガスケット交換とガラス交換だけでしたので、すぐに終わるつもりでした。ところが寒い。かといって薪ストーブのメンテナンス作業に石油ストーブで暖をとるのもおかしな話なので凍えながら・・・・(考えてみればこれもおかしな話)

 先日からの耐火煉瓦の修繕も何とか養生期間が過ぎたので、ちょっと見にはきれいに仕上がりました。ドアノブのゆるみもガスケットを変えて、ぎゅっとドアを締めてみたら必要な「あそび」だったように思います。ガスケットがゆるくなっていたから、ドアノブがおかしく思えただけだったのでしょう。今はばっちりです。

Img_3955

 早く焚いてみたいのですが、そうなると今焚いているストーブと置き換えなければなりません。年末から火を絶やすことなく焚いているストーブですから、この時期にわざわざ。。。とも思うのです。

Img_3958

多分ためし焚きは、暖かい春になってからでしょう。

|

« ホイモ券 | トップページ | 芋と炎 »

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホイモ券 | トップページ | 芋と炎 »