« 彼岸 | トップページ | 飛ぶ種 »

2008年3月24日 (月)

風邪と傾聴

「え~さん、来たら風邪うつるよ」

 友がこんなときこそ、「元気になる我が家の米を」と棚田でできた米を、走れメロスみたいな気分で届けた。

 むくんだ顔して鼻水たらし、「冬眠から覚めた熊でももっといい顔してる」そんな表現でも不足するくらい彼は疲れていた。部屋に上がってしばらく話したあと「まあ、ぼつぼつよ」といって帰った来た。

 そのとき、まさか自分がこうなるとは思いもしなかった。

 金曜あたりから熱が出始め、土曜日の日中は何とか用事を済ませたが、家に帰ると動くのさえつらかった。さすがに、その夜に予定されていた地区の寄り合いは欠席させてもらい、日曜日は一日布団を出たり入ったり。久しぶりの風邪ひき休養となった。

 床の中では、多くの時間ラジオを聞いていた。うつらうつらの中で傾聴という話題が出た。その一瞬からラジオを「聞く」が「聴く」に替わった。

 私は、仕事場でどれだけ傾聴しているだろうか。暮らしのなかで、大切な家族の話にどれだけ傾聴しているだろうか。友の話にどれだけ傾聴しているだろうか。

「え~さん、来たら風邪うつるよ」・・・・傾聴していればよかった。まだ鼻水は止まりません。

|

« 彼岸 | トップページ | 飛ぶ種 »

美容と健康」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。