« 焼豚 | トップページ | ついでに・・・生ゴミ »

2008年3月31日 (月)

焼豚Ⅱ

さっき焼きあがりました。

 我が家には、私が物心つく頃から炭のストックがある。多分50年近く前に「耕やん」が焼いてくれたもので、先日そのことを耕やんに話したら「じゃあー(そうか)まだあるか」と感心された。前置きはそれくらいにして、夕方から準備してレンタン火鉢に炭をいこし(おこし)ドラム缶がまをかぶせる。ドラム缶に昨日からつけておいた肉をつるしあとは炭まかせ。

Img_4190

ちょっと目にはわからないのですが、これでも火は大きくなっています。

Img_4194

ゆっくりと2時間あまり、裏表をひっくり返したり、上下を逆さまにしたり、ついに焼ける匂いがだんだんと濃くなってきますと出来上がり。

Img_4199

焼きあがると、それまで「何してるん」て顔でKちゃんと話し込んでいたママも急に動き出し味見を開始。「出来てるよ。美味い美味い」

Img_4204

脂も落ちて、はじめの重さからすると6割ぐらいに減ってしまうけど、すごく美味そうな焼豚に仕上がりました。

Img_4206

 焼豚も10年近く焼くと不思議なもので、我が家の味として結構安定してきます。これをそのまま食べるのも良いのですが、ラーメンに添えると贅沢なチャーシュー麺に、細かく刻んでたれを使って焼き飯に・・・・今から楽しみ。

|

« 焼豚 | トップページ | ついでに・・・生ゴミ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。