« アクだらけの春 | トップページ | 末娘帰る »

2008年4月29日 (火)

もみ準備

今年は5月5日にもみを蒔きます。

 例年5月1日にもみ播きしていましたが、今年は5月5日に変更しました。別に4日後になっても、稲の生長にとって大した違いはないのですが、正月の次に覚えやすいのがこの日だろうと考えたからです。

 これから先、ひと月かけて田植えの準備をし、6月には育った苗を植え終わって、4ヶ月足らずで収穫できる。収穫しながら「モミ蒔きいつしたかなぁ?」「こどもの日」てな具合。そのとき、稲の力と太陽や水の有難さがわかる人、わからない人、それは様々でよい。ただきっかけ作りです。

 植える日が大切なのではなく、感じるきっかけになる日が大切と思っています。

 今日は昭和の日です。今日もみを浸けました。こどもの日くらいにはもみが膨らんで芽を出す準備をしているでしょう。そうして、みんなで良い苗が育つように願いながらもみ蒔きをしたいです。

 ちょっと追加 以前水車の紹介をしましたがまた増えました。

Img_4299

縁起が良いでしょ・・・・・それだけのことです。

|

« アクだらけの春 | トップページ | 末娘帰る »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アクだらけの春 | トップページ | 末娘帰る »