« 確認 | トップページ | 頼もしい人 »

2008年4月12日 (土)

熱が入って

 こんなに熱が入るとは思っていなかった。

 日曜の結婚60周年イベントに土曜から婿と娘たちは帰ってくるらしい。家内は例年の狂犬病注射が終わってからは、このとおり。

Img_4257

 おばあちゃんが去年の春に収穫乾燥させておいたゼンマイを大放出、お母さんは散らし寿司の具を刻み煮込み始めた。ガスだけでは追いつかないので、ストーブが大活躍おかげで家中暖かい。どこで食べるか、何に盛るか、机は足りるかなど明日中に解決しなければならないことだらけらしい。

 私のほうは、どのように写真を撮ってもらうかを悩んでいる。思い出の詰まった昔の登美屋が良いか、我家の木を切り出し立てた今の登美屋が良いか、撮影のとき小道具はあったほうが良いか、雨だったらどうしようなどと考えている。

 おじいちゃんとおばあちゃんはといえば「昨日の雨でゼンマイが伸びとろうさか(伸びているだろから)、明日はせわしいぞ」みたいな会話をしている。

 両親はその時期に絶対にしなければならないことと、時が過ぎればどうってことなく終わってしまうこととは明確に分けているような気がする。私たちとは熱を入れるものが違う。

|

« 確認 | トップページ | 頼もしい人 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確認 | トップページ | 頼もしい人 »