« わさ植え | トップページ | さなぶり »

2008年5月30日 (金)

さて、どうしよう

 4区画に分けて作業計画を立てる登美屋の田んぼですが今日で3区画の田植えが終了しました。

 Img_4600

 柳田の田植えです。うちで一番面積が広く、一番位置が高く、一番土が深い柳田です。後ろから人が付いて歩く我が家の田植え機では、せっかく植えた苗を操作する人が深い田を歩くだけで、泥の中に苗が沈んでいくので、ここの田植えだけは乗用田植え機を虎太郎おじさんに借りてきます。

 今は、道路がそばまで来ているのですが、以前は下の道から10分ほど歩いてここに来たものです。田を起すのも、肥料や資材を持ち上げるのも、収穫した米を持ち下ろし倉に持ち込むのも大変だったことでしょう。何十年もこの柳田を耕してきた両親の思い入れは随分なものです。

Img_4606 

 今日も、腰の曲がった父が苗運びをかってで、足元がおぼつかない母は家内に付き添われ畦に座って田植えの様子を見つめていました。それぞれがそれぞれに「さて、次はどうしよう」と思っているのです。

|

« わさ植え | トップページ | さなぶり »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わさ植え | トップページ | さなぶり »