« もみ蒔き | トップページ | ひとつ »

2008年5月 6日 (火)

へとへと

結構まじめに田んぼしました。

 Vベルトが切れていた耕運機は、ロータリーの爪もついでに交換してもらったので調子よく土を耕してくれました。草刈機、平ぐわ、耕運機、この三種類を交互に使いながら作業をすると、体の使い方が偏らないので後が楽です。

 体が完全に田んぼモードになると、一種類の道具や機械を使っても案外疲れないのですが今はそれをすると筋肉痛になったりして大変です。それで自分で田を耕すようになってからは、計画的にこのような方法で作業をします。

 しかし、効率よく田をおこそうとは思っていなくて、目指しているのは「お花見百姓」ですから、何か見つけるとしばらくは遊びます。

まずはカエル

Img_4449

 穴から頭を出して死んでいるのかと見ていたら、前足が動いたので、よく見ると生きている。でも体はからからに乾いていた。「もしかして空気が体にたまってつらいのか?」口もくっついているようなのでこじ開けてみた。大丈夫だ。水をやろうとしたが近くにないので、水筒のアクエリアスをかけてやった。どうも体の調子が悪いわけではなさそうでした。すぐいなくなりました。

次は蛇

Img_4453

 カエルは口にくわえたけど、カエルの幅は蛇の口の3倍はありそうだったので、どんなふうに呑みこむのか見たくてずっと見てました。私が見ているから呑まないのか、大きすぎて呑めないからなのか、カエルを捨てて穴に入ってしまいました。

 ちょうちょが少し生えて咲いたレンゲに止まりました。ネズミが出てきたので追っかけました。

 遊びながら田んぼで過ごした一日でしたが、へとへとです。もうやすみます。

|

« もみ蒔き | トップページ | ひとつ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もみ蒔き | トップページ | ひとつ »