« アブ | トップページ | シェリーのしっぽ »

2008年6月26日 (木)

ちょっとお馬鹿さん

 我が家には『うっふ』というオスのラブラドールと、彼の妻、黒ラブの『シェリー』が暮らしています。彼女を慣用句で言うと「目から鼻に抜ける」がぴったりです。しかも、さみしがり屋で甘えっ子ときます。冬、尻尾に小さな怪我をし、治りかけても、朝夕の散歩に出ようとすると感激して尻尾を激しく振って、だめにする。この繰り返しで以前よりひどい傷になっています。

Img_4103

 今日の一大事はそんな彼女の、一瞬のひらめきと行動力に持ち合わせのお馬鹿さんが一緒になって起こったのです。

 彼ら夫婦の子犬を家族にしてくれている獣医さんのところへ尻尾の治療をしていただきに町に出た。 待合室で、「すわれ、まて」賢くしていました。私が本を読んでいる間も静か。本を棚に返そうとした瞬間外に飛び出した。『ガッシャーン』見事に玄関のガラス戸を突き破って・・・・・。 こんな場面を映画で見たことはあるけど、実際ははじめてです。「何事?」近所の人達もガラスの割れる音にびっくりして飛び出してきました。私も含め皆さん開いた口が塞がらない状態。シェリーは無傷、ガラスに鼻から当たったので鼻血が出ただけ。

 シェリーは病院を訪れようとした犬を見て「遊ぼう?」って、6ミリのガラスを突き破ったのです。子育ての時、感心するほど良いお母さんだったのに10歳を過ぎてまだ、おてんばのお馬鹿さんをしています。

尻尾も治ってほしいけど怪我しなくて本当に良かった。(皆さんには迷惑かけました)

|

« アブ | トップページ | シェリーのしっぽ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

・・・ちょっとじゃない!
かなりバカだ!!

投稿: ブン | 2008年6月26日 (木) 20時48分

家族の『お馬鹿さんランキング』でシェリーのそれは『ちょっと』になります。次の評価では確実に長女、長男、末娘を飛び越えて『大馬鹿!』になるでしょうね

投稿: え~さん | 2008年6月27日 (金) 07時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« アブ | トップページ | シェリーのしっぽ »