« ちょっとお馬鹿さん | トップページ | 男の料理教室 »

2008年6月30日 (月)

シェリーのしっぽ

 黒ラブの『シェリー』は10歳、白ラブの『うっふ』10歳の奥さんです。

Img_4551

 彼女は10歳を過ぎてまだ、おてんばが過ぎます。うれしいときの感情表現はやっぱりしっぽ振りですが、彼女の場合は辺りかまわず振りまくり。冬に怪我したしっぽの先が、治りかけてもうれしいことがあると、しっぽ振りまくり。そばにブロック塀があろうと石があろうと、振りまくり。ですから、また傷ができる。

Img_4768

 私たちがシェリーの傷と戦い続けてもう何ヶ月になるだろうか。包帯を巻いてもしっぽの一振りで飛んで行く。しっぽにプラスチックのカバーをつけると噛み切って。口輪をしたらその隙間からカバーを噛み切った。首が曲がらないように幅の広い首輪をしたけど、2週間持たなかった。何をしても彼女はすぐに克服?する方法を考え出すのです。

 そしてついに(今は)この方法、傷口に薬をつけ包帯で巻き、散水用のホースをしっぽの長さに切り、そのホースを縦に裂き、しっぽのカバーとしました。これで何とか傷は回復に向かっています。

 彼女の知恵とチェレンジ精神は、見習いたいけど、受身になる側はたまらない。

 

|

« ちょっとお馬鹿さん | トップページ | 男の料理教室 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとお馬鹿さん | トップページ | 男の料理教室 »