« うっふ | トップページ | キュウリの浅漬け »

2008年7月17日 (木)

男の料理サークル

 集まったのは講釈がえらい(ヘリクツこき)というか一家言のある4人、TJさん、Mさん、MZさん、そして素直な私。

 今日のメニューは、冷やそうめんと天ぷら、キュウリの酢の物です。親分は、料理ができる頃には参加するとのメッセージ付きで老人会の寄り合いに行ったらしい。新造さんは透析の日に当たり欠席。YさんNさん急用、少しさみしいスタートですが、二組に分かれて料理開始。

 TJ(辻)さんは、旅行先の弁当にジャガイモを千切りにしてさっと湯がきマヨネーズであえたものが美味しくて、その弁当屋さんに電話して作り方を聞き、今日は特別にジャガイモ持参で出席です。「なかなかの勉強家だ」と一同感心。

 MZ(溝端)さんが天ぷらを揚げていると、TJさんはもうつまみ食い。「何だ、ただの食いしん坊だ」となった。

Img_4909

そんなTJさんに「そんなん反則」でも返事は「揚げたてはうまい」と反省の色なし。それならと

Img_4910

揚げながら食うMZさん。「揚げたてより、揚げながらの方がうまい」と天ぷら鍋ではなく雪平鍋で揚げてます。まったくルールはない。

そろそろ、料理が完成に近づいたころ、親分登場! さすが親分、遅れてくるけど、エプロンとバンダナはちゃんと用意しての登場。はじめのうちは、輪の外でみんなの動向調査していたが、

Img_4911

そうめんをゆでようとする頃には「そりょう、ちょいとわしにかしてみい(それを私にさせてください)」となった。そしてその大胆な仕草にみんな呆然とするだけ。終盤はやはり親分のペースで、やってやりきられた。

Img_4912

そしてみんなで、楽しくお昼をいただいたのでした。

|

« うっふ | トップページ | キュウリの浅漬け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。