« ありがたいね | トップページ | 田の草取り »

2008年7月 6日 (日)

薪割り

 5月の連休から広場に集め始めた薪ですが。長いままにして置くと、場所をとるので何日かかけて小切りました。それでも場所が足りなくなってきて今日から薪割りをはじめました。

Photo

 息子と二人で「暑い」「しんどい」ブツブツ言いながら。スポーツ飲料がぶ飲みで、梅雨の晴れ間と戦いながら午前中は日射病、午後は熱射病を心配していたものです。薪割りは機械がしてくれるとはいっても、割る以外の作業は人間ですから機械に使われているようなもの。ぼ~っとしながらやっていて、午後には機械で指を挟みかけ、きわどいところで難を逃れましたが、左の小指は腫れ今も疼きます。

 機械でする作業は効率がよいのですが、山や田んぼでの仕事と体の疲れ方が違うのです。自然のなかで働いている気がしませんでした。これから先、このマシーンを使ってどのように楽しく作業するか考えてみます。

 改めて見ても、エンジンがあり、油圧ポンプがあり、ピストンがあり、その先に固定された斧があるだけ。やっぱり薪を割るためだけの機械ですから、楽しく?は、ちょっと無理かも。

Photo_2

|

« ありがたいね | トップページ | 田の草取り »

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがたいね | トップページ | 田の草取り »