« ネジバナ | トップページ | ハッピーな糠床 »

2008年7月11日 (金)

蜂退治

 今夜、蜂退治をしました。

 離れの軒裏から天井に入り巣を作り始めたスズメバチ。本来ならそのままにしておくのですが、おじいちゃんたちの部屋の中に入り始め、おじいちゃんがバルサンを使うような話をはじめたので、中途半端なことをして蜂たちを怒らせるほうが怖くなり、仕方なく退治することになりました。

 子供たちが幼かった頃は古い家に住んでいたのですが、そのときも屋根裏に大きな巣を作っていました。別に不自由も感じず、取り入れた洗濯物を手で叩いてからたたんだりしました。子供たちが洗濯物にまぎれ込んだ蜂に刺されない様にそんなことをしたのです。

 日が暮れてから、漁師さんたちが着るカッパ、虫除けネット、長靴、ゴム手袋、キンチョール3本、帽子、懐中電灯、粘着テープを用意。おじいちゃんたちがお風呂に入った間に息子と二人で決行です。

 まず新聞紙に殺虫剤を吹きつけそれを丸めて、軒裏の出入り口を塞ぐ、そのまま屋根裏に入り巣に直接殺虫剤を吹き付けます。こちらに向かってきても、ひたすら吹き続けます。

Img_4872

 屋根裏では終わりに巣を回収し外へ、最後に出入り口を塞いでいた新聞紙を外しに行きます。そして全工程を10分くらいで終わるわけですが、合羽を着た手も足も腰も隙間をテープで閉じているので、その頃には汗だくです。

|

« ネジバナ | トップページ | ハッピーな糠床 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネジバナ | トップページ | ハッピーな糠床 »