« 恵み | トップページ | イワタバコ »

2008年7月31日 (木)

一生現役

 一生現役のおじいちゃん(父)は、朝早くから田畑に出たりしています。今朝も5時半ごろからはしごに登って庭木の手入れをしておりました。犬たちの散歩に出ようとしたとき、アルミはしごの倒れる音がしたので『もしや・・・・』とのぞいて見たら、家の横を流れる側溝の上におじいちゃんが仰向けになっていた。

 不幸中の幸い、側溝に架けていたエキスパンドメタル(鉄で出来た七夕飾りのようなもの)がクッションの役目をしたのでしょう、後頭部を少し切っただけの外傷でした。うつろだった目も直り、意識もしっかりしてきたので、来てもらった近所で早起きのまーと君と、両側から支えながら縁側へ、それからずっと縁側で休んでいました。

Img_5026

 しばらくは、うっふが側に付き添い、その後隣のおじさんとおばさんが付き添ってくれました。昼前、両親が定期的に掛かっている診療所へ行き診て頂くと、「大丈夫でしょう」と言ってくれ、傷は少し深いので縫ってもらって帰ってきた。本人は、打ち身の痛みを和らげる注射を打ってくれないのが心残りだったようです。

 私たちのように、自然とかかわりながらの暮らしで一生現役ということは、一生死と隣り合わせみたいなところがある。元気で一生現役を通してもらうため、一緒に暮らす私たちの責任は大きい。 

|

« 恵み | トップページ | イワタバコ »

自然と暮らし」カテゴリの記事

コメント

大した事なくてよかったよ(^ω^)

今日はシーズーやけど、うっふみたいに愛想のいい落ち着いた犬に出会ったよ。
やっぱり犬は癒しだねー

じいちゃんもうっふがおればすぐ元気になるよ(′ω`)

投稿: ブン | 2008年7月31日 (木) 23時04分

 これまで様々なことを経験してきているおじいちゃんでも、うっふのようなちょっとした『ほっと』に助けられる事があるみたいやね。犬たちも大切な家族です。

投稿: 父 | 2008年8月 1日 (金) 13時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 恵み | トップページ | イワタバコ »