« ピーマン | トップページ | 盆帰り »

2008年8月12日 (火)

お茶

私たちの暮らす龍神では、たいがいの家は自家製のお茶を飲んでいます。

 5月の連休頃に家族全員で田んぼの岸や畑のすみっこ等一本一本植えているお茶を摘みます。夕方一日かけて摘み取ったお茶の葉は、直火にかけた大きな鋳物の鍋にいれ、こげないように混ぜながら、熱を通します。頃合いを見計らってむしろに移し揉み、その後何日か天日で干し上げ保存します。

 保存したお茶を使うときはもう一度、今度は小さな鋳物の鍋で煎ります。つまり焙じるわけです。

Img_5085

 今夜、家内がその作業をしています。お盆の仏壇に香ばしいお茶をお供えするためです。この作業をすると家中が香ばしさに包まれます。

 明日の朝は、また格別のお茶がいただけます。

|

« ピーマン | トップページ | 盆帰り »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピーマン | トップページ | 盆帰り »