« みのり | トップページ | 新しい息子 »

2008年8月25日 (月)

夕日

 雨上がりの帰り道、家のほうの山は夕日に輝いていた。

 家に帰り、カメラを持ち出し帰った道を引き返す。

Img_5299

 私は、この輝く山の下で暮らしています。

 毎日同じ風景はない。天気、時間、風等の変化で景色が変わるのはどこでも同じかもしれませんが、ここでの暮らしは、これに山並みの変化が加わっていますから、景色が変化するスピードを『一瞬』と表現しても間違いないくらいです。山間で視界が狭いからだと言われればそれまでですが、だからこそ小さな変化が楽しめるのです。

 視覚に限らず、油断なく暮らさないと、せっかくの『うつろい』を見逃してしまいます。

 

 

|

« みのり | トップページ | 新しい息子 »

自然と暮らし」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。