« 新しい息子 | トップページ | 雨とカツラ »

2008年8月27日 (水)

静かなピアノ

 散策から季楽里に帰ると静かなピアノがきこえてきた。

 今朝は、濡れるのにちょうどよい細い雨。木や草がそれぞれ個性的なしずくをつけている林の中の道で上を向いたり、足元をみつめたりしながら、その輝きをさがして歩いたのでした。

 ピアノを弾いておられるのは、宿泊のお客さんでしょう。窓の向こうには霧が流れ、テラスを先ほどの雨が今も濡らしています。フロントを歩く人も、食事に向かう人もなぜか靴音を立てず静かに歩いているようにみえます。

068

 椅子にかけ久しぶりのコーヒー。ピアノから聞こえる懐かしの映画音楽。終るかと思うとそのまま次の曲・・・・贅沢な時間を過ごさせてもらいました。弾いていた彼女が立つと、そこでも聞いていたの?そんな場所から静かな拍手が聞こえました。

 帰ろうと車に乗り込んだとき、家から電話「何してるん。おばあちゃんこれから病院やで予約の時間に・・・・・」「ごめんなさい、すぐ帰るから」今朝は静かに謝ったのでした。

|

« 新しい息子 | トップページ | 雨とカツラ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい息子 | トップページ | 雨とカツラ »