« なんとか | トップページ | そろそろ »

2008年9月29日 (月)

だんだんと

 夕暮れが早くなり、今までのように『勤めから帰って田に行く』ようなことができなくなりました。

 そこで、石釜を作ることにしました。焼却場を作ったけど焼却の規制が始まり一度も使わなかった耐火煉瓦を勤め先からいただき準備しています。これが完成したら、薪オーブンでローストビーフは無理でも様々な料理ができるようになります。

 もうひとつは、3講座目の聴講生をはじめました。旧田辺市の海が見える丘にBigUという施設があり、図書館等と和歌山大学の紀南サテライトが入っています。そこでは開放講座が行われ、メニューで自分にあったものがあると聴講しています。3年前からこれまでに「世界遺産と観光」次は「健康福祉の実践学」そして今回が「子供の運動遊びと野外活動」1回4時間の聴講を11月末まで全6回受講できます。

 先日初回の受講に行ってびっくり。受講生は3人だったのです。「もったいなー」と「ラッキー」が交差しました。映画館に入ったら一人だったみたい、夢のような話です。

 子供達をどのようにとらえるか、発達の過程は、体力は、基本的なことなのでしょうが私にとっては「は~そうなのか」を4時間聞き、考え直さなければならないことがいっぱいあると気付きました。これからの講座が楽しみです。

Img_5418

 だんだんと日が短くなりますが、だんだんと別の時間が長くなってきています。

 

|

« なんとか | トップページ | そろそろ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんとか | トップページ | そろそろ »