« はずかしながら | トップページ | 秋の匂い »

2008年9月 1日 (月)

避難

日曜日は災害時の避難訓練がありました。逃げる練習です。前回は避難所開設訓練、今年2回目の訓練です。

 朝8時、訓練を告げる放送が流れた。事前に聞かせれていても、何を持って行こうか悩みながら放送が流れてしまった。ポケットに飴玉とペン帽子をかぶって傘持って出発です。

 この訓練は龍神村の上山路(かみさんじ)地区全域で行われるらしい。私が生まれた昭和32年はすでに龍神村と呼んでいたのですがそれ以前は上山路村と呼ばれていたそうで、そのころ日高川沿いに4つの村があり、上流から龍神村、上山路村、中山路村、下山路村という名でした。各地に一校づつ中学校がありそれぞれ村の名が付いていました。

 上山路には、宮代、西、丹生ノ川、殿原、東と5つの大字があり、今もその地名を使っている。近年小学校へ通う子供たちも少なくなり、次の春この上山路地区の小学校は統合されひとつになる。その名は上山路小学校と決まったそうです。

 田舎に暮らすことがよいことだとは言い切れませんが、食糧や木材生産できないところに人が集まって、食住の供給場所から確実に人が少なくなってきている。

 予想される大規模災害も怖いでしょうが、忍び寄る食住の危機を感じていないのだろうか。このままだと、どちらも確実にやってくる。

Img_5335

(香りの木の下で)

|

« はずかしながら | トップページ | 秋の匂い »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はずかしながら | トップページ | 秋の匂い »