« 働き者 | トップページ | 手 »

2008年9月 6日 (土)

自由に生きるやつ

 家で出る残飯や野菜屑はたいがい堆肥として利用する。

 長さ2メートルの板を4枚使って四角い枠を作りそれに残飯などをいれ、分解用に土をかける。カラスに食べられないようにトタンをかぶせ、タヌキが来ないように電気柵で囲い夜には電気が流れる。この方法で残飯を使った堆肥作りをはじめて4~5年になる。この堆肥プラントを2つ連ねておけば新しいものを追加していく場所と、じっくり熟成させる場所が確保できるのです。

 ところがこの堆肥を田畑に入れたことがない。なぜなら熟成させるところから、芽を出した野菜が立派に育ち、堆肥としてよそに運ぶ隙を与えないからです。そして今、南瓜が育ち堆肥プラントを覆ってしまった。

Img_5081

 益々つるは成長し、上は愛ちゃんの田んぼまで伸び、横には消防小屋の周りを囲んでしまっています。これで前の道を車が通らなければ道路も占領していたと思う勢いです。好き勝手に伸び放題につるを伸ばし、病気にもならずたくさんの実を育て、自由に生きています。周辺の迷惑も考えず『この南瓜がどこまで伸びるか』時々我が家の夕食の話題になります。

 ストレスのないここの「自由南瓜」を食ったら、風邪をひかず冬を越せるかもしれない。

 

 

|

« 働き者 | トップページ | 手 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

だいぶ前ですが、頂きました南瓜はカレーにして食べました。先日の茄子もカレーで。
今夏はえ~さんから頂いた夏野菜でよくカレーを作りました。
うちのと言うか、私のカレーは鍋に野菜を大量に入れて野菜の水分でスープを作ります。後はカレー粉を足すだけという超シンプルなカレーです。
南瓜がメインだったら黄色で、トマトだったら赤っぽい、茄子だったら紫?いえいえ煮込むと緑に近い色になります。
その都度、思い立った物を入れるので適当ですが、子供には受けが良いのでついつい作ってしまいます。
次の日は残ったカレーでカレーうどんをします。
汁も残さずに美味しく頂いています。
野菜の汁と言うか、水分って美味しいですよね。
茄子カレーの時は仕上げに焼きナスを入れます。
そうすると辛いカレーの中にもナスを噛んだ時に柔らかいスープが出て何とも美味です。
いつも美味しい野菜をありがとうございます。

投稿: おっとう | 2008年9月 7日 (日) 22時43分

私は、ご飯の上に油で炒めたナスをのせカレーをかける・・・うまいけど脂肪のとり過ぎ。
今度は自由南瓜をお届けしましょう。
2メートル四方の堆肥の中でカブトムシが育ちました。この中には楽しいことがいっぱい入っています。

投稿: え~さん | 2008年9月 8日 (月) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 働き者 | トップページ | 手 »