« 水切り | トップページ | 働き者 »

2008年9月 4日 (木)

秋の始まり

 秋の始まりです。

 朝の散策に出る林道は、100年の杉が立つ場所です。そこは杉木立の中も、林道をつけるため削りとられた岩肌にも、たくさんの植生が広がっています。北向きでいつも湿った岩場にイワタバコが育っています。8月初めに咲き始めた花は、お盆を盛りにだんだんと少なくなり、今朝1輪も見えなくなりました。この花が散ったら秋と決めている私にとって秋の始まりは今日です。

 この紫で小さな花を虫眼鏡でじっと見ると、立派な花に劣らない凛とした個性があります。さらにずっと眺めていると「大自然だ・絶景だ」などと、自然や風景を比べることが無意味に思えてきます。

 だからこの花が立派だというのではなく、そんな気分にさせてくれるというだけです。きっとこの花が秋という季節をおしえてくれるからでしょう。そして、本当に大切なことは何だろうと、考えさせられる。

 Img_5345

――田んぼに行くためはいた長靴、違和感があると感じながら歩いた。けどやっぱり「変」脱いで逆さにしたらカニが出てきた。あ~ぁ無事でよかった。私の足――

|

« 水切り | トップページ | 働き者 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水切り | トップページ | 働き者 »