« だんだんと | トップページ | はなち杭を洗う »

2008年10月 1日 (水)

そろそろ

 毎年第1回目の味噌の仕込を10月15日と決めています。

 これまで、米、麦は自家製で大豆は買っていましたが今年から家で採れたものにしたいと、春の終わりに植えた大豆が実を膨らませています。

Img_5525

 夏、明け方の激しい雨で倒れた大豆でしたが、どうすることもできずそのままにしておきました。

今朝、このとおり元気に育ってくれています。作物が育つのは、彼らがもつ本来の力と、お日様や雨などの自然の力なのだと実感しました。そして私たちが、すばらしく恵まれた自然環境の中で暮らしていることがわかります。

 これから先、さやがはじけそうになるまで粒を大きくしてから収穫になるのだと思います。ですから、はじめの仕込には買ってきたものを使わなければならないかも知れません。第2回目は全て自家製の材料で味噌が仕込めるでしょう。そうして冬の間にはこの大豆で豆腐を作ることにもなるでしょう。

 この雨が上がったらおばあちゃん(母)に視察してもらって収穫の時期を決めることにします。

|

« だんだんと | トップページ | はなち杭を洗う »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だんだんと | トップページ | はなち杭を洗う »