« 放鳥 | トップページ | 転落 »

2008年10月13日 (月)

レンゲ

 レンゲの種を蒔き始めました。

 稲わら(いなわら)を息子が切ってさばいてくれたので、今日から油粕、薫炭(くんたん=モミガラでできた炭)、米ぬかを田にいれ、耕運機ですきこみ、そのあとすぐに種を蒔き春の準備は完了となります。

Img_5639

 去年は蒔く時期が遅くなり、なんとか発芽はしたものの、レンゲが咲き乱れる田にはならなかった。今回は、一昨年と同じように早く蒔くので、冬に入る頃には、レンゲとわかる芽を伸ばした状態になるでしょう。

 今日の作業は、あぜ道の草刈りも兼ねていたので、約半日の作業でしたが、棚田の上から『丸田』、『腰切れ』の2枚の5畝(5a)がやっとでした。明日からは、朝と言わず夕方といわずヒマさえあればこの作業をします。(めちゃくちゃ働き者みたいですが、楽しいからやってるだけ)

 草刈りも同時進行ですから、今年お世話になった田んぼには、レンゲが芽を出し、きれいな畦(あぜ)岸(きし)で年を越してもらえます。、

 レンゲの新芽に元気を頂き、春にはレンゲ畑に寝転べるようにしたいです。

|

« 放鳥 | トップページ | 転落 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 放鳥 | トップページ | 転落 »