« こだわりのカーブ | トップページ | 感じること »

2008年10月20日 (月)

ヤマカガシ

私はヘビが苦手です。

 ヘビを見かけると、もちろん避けて通っています。あぜ道などでは避けることはできないので棒でつついて「あっち行け」ってしてましたけど、和歌山で暮らしている写真家が逃げないヘビがいるところとして、龍神村のある田んぼを紹介した。

 その田を管理するおじいさんがヘビの存在を認め、追っ払ったりいじめたりしないから人が近づいても平然としているお話を聞いて、私もそうしようと決めた。今もやっぱりヘビを触れない。冬にホースを見てドキッとすることもある。

 でも、ヘビを認めるようになって我が家の田にはヘビが多くなったような気がする。春には、狭い範囲に10匹ぐらいが集まることもある。そして、ここ数年は、春先一番初めにいつどこでヘビを見かけたか手帳に書いたりもしている。問題は、秋の終わりどこで見かけたのが最後だったかと言う記録ができないことです。

 昨日田んぼでシマヘビに出会いこれが最後かと思ったら、

Img_5657

今日季楽里龍神の橋でヒバカリ(ヤマカガシ)に出会いました。震えながら1mくらいまで近づいて写真に撮りました。あまり私が追っかけるので、ヒバカリはきっと嫌だったことでしょう。

|

« こだわりのカーブ | トップページ | 感じること »

自然と暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こだわりのカーブ | トップページ | 感じること »