« 忙しい一日 | トップページ | 借りた1000円 »

2008年11月23日 (日)

翔龍祭2日目

 なぜか毎年かかわってしまう翔龍祭。昨日でお役目は終わったのに、今日も会場に出勤した。

Img_5807

 翔龍祭は、何もかも手作りでことが進むから面白い。

 朝、行ってみると「演歌歌手が来るらしい」という。話ではスタッフの誰かが、スナックで飲んでいて知り合いになり、急に来て歌うことになった。いきさつはどうでも良くて「それもいいんじゃない。年配の人も会場に来てくれてるし」みたいなのりでしょうか。

 3時になると翔龍祭の林業まつりの部は閉会となった。2日間で一万人あまりの方がこの会場を訪れ、色々なものを見て、体験して、遊んで、学んで帰ってくれた。

 でも、このイベントで一番面白いのは片付け。

 閉会から2時間で会場のドーム内、外、駐車場、国道筋など全ての仮設物が取り払われほぼ元通りになるのです。会場設営に約1週間かけて片付けは2時間。イベント屋さんはおらず、テント以外の仮設物はたいがい手作りなのもすごいと思う。それを全て自分たちで片付ける。

 ある奥さんに、「去年もここに掃除機をかけてましたね」と声をかけたら「担当です」と返事が返ってきた。それぞれが自分にできること、何をすべきか、どこに手助けが必要か、一生懸命考えながら動くのです。

 この片付けの様子が、山の暮らしそのものです。

 

 

|

« 忙しい一日 | トップページ | 借りた1000円 »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忙しい一日 | トップページ | 借りた1000円 »