« 翔龍祭2日目 | トップページ | ふたつのケーキ »

2008年11月24日 (月)

借りた1000円

 翔龍祭であっ子ちゃんに1000円借りた。

 青年クラブがデザインしたタオルを一枚800円で売っていたが、行きがかり上買わざるを得なくなった。

Img_5808

 右に書かれているのは『でもまあ、ぼつぼつ さんせぇよ~(なさってください)」田んぼ等での別れ際にこの声を掛け合う風景が少なくなった。青年クラブのメンバーがそのことに気付き「声掛け合おうよ」とこれを作ったのだろう。

ふと見ると、いつも私にこの声をかけてくれる長やんも2枚買っていた。(2枚買うと1500円になる)

 私はそのとき400円しか持っていなかったので、あっ子ちゃんに「お金借して」とお願いしたら「何買うん」家内のようなことを聞く。「青年クラブのタオル」子供のように応えて1000円借りた。 

 家族以外の地域の人に、頼んだり、頼まれたり、いたわったり、慰めたり、注意したり、叱ったり、心配したり、声を掛け合う『場』が減ってきています。

翔龍祭は、「ここで暮らす者が、年齢を超え声を掛け合う」そのような場であるともいえます。

|

« 翔龍祭2日目 | トップページ | ふたつのケーキ »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 翔龍祭2日目 | トップページ | ふたつのケーキ »