« うっふの冬支度 | トップページ | 偶然の出会い »

2008年11月12日 (水)

柚子

柚子の収穫が始まっています。

 柚子が色づいたあと、霜が降りるまでが香り高く、果汁が多い時期です。息子が暇を見ては収穫し、おばあちゃんがきれいに実を掃除し、家内が一つずつ果汁を絞ります。

 これまでに7升の果汁が絞れましたから、もうしばらくしたら、ぽん酢の仕込みに入ります。

 夕ご飯を食べたあと、おばあちゃんが何度も何度も指を見ているので「どうしたん?」って聞いたら「やりやりする」どうも柚子のとげが刺さり、痛かったようです。いつも痛いのではなく、手に触れる方向などによって、たまにちくちく痛いことを「やりやりする」と表現します。

Img_5760

 早速、固定式ルーペと電気スタンドを用意し、刺抜きをしました。痛いはずです、小さなとげが3つも刺さっていました。

 美味しい柚子のぽん酢を作るためには痛みを伴うのです。今年は、おばあちゃんがそれを請け負ってくれました。

|

« うっふの冬支度 | トップページ | 偶然の出会い »

季節とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっふの冬支度 | トップページ | 偶然の出会い »